2019年1月22日火曜日

「インフルエンザ警報」発令中です!!



インフルエンザが全国的に流行しています。
ますます、寒くなり、乾燥するようになり、「インフルエンザになった」という声も近くでも聞こえてくるようになりました。

インフルエンザは強力なウィルスため、特に抵抗力の弱い妊婦さん、乳児、高齢者はかかる可能性が高いです。

手洗い、うがいはもちろん、人混みをなるべく避ける、そして、インフルエンザウィルスに負けない『からだづくり』が大切です。そのためには、基本的なことになりますが、
 『早寝・早起き・朝ごはん』で規則正しい生活を送りましょう。
フリーイラスト, フリーイラスト, CC0 イラスト, ベクター, EPS, 人物(イラスト), 子供(イラスト), 男の子, ç—…æ°—, 風邪, インフルエンザ, ウイルス, 衛生マスク, 医療, å’³ 
豆知識 インフルエンザの語源…
 16世紀イタリア、まだ流行する病気がウィルスや細菌により引き起こされるとは考えられていませんでした。太陽や月、地球の影響だったり、悪霊、邪気などよくない毒気が病気を呼び込むと考えられていました。『影響』を意味するラテン語にちなんで、インフルエンザと名づけられました。


2018年11月22日木曜日

風疹が流行しています!



ここ数年、風疹が流行しています。今年は特に、関東の首都圏で感染者の報告が多数ありますが、滋賀県でも感染が報告されています。報告患者の96%が成人で、男性が女性の4.5倍多く報告されています。

<風疹にかかると大人は重症化、赤ちゃんに障害が!>
成人が風疹にかかると、子どもより重症化しやすい傾向にあります。特に、妊娠初期の女性が感染すると、赤ちゃんに白内障や難聴などの障害がおこる「先天性風疹症候群」を発症しやすくなります。

<ワクチンで予防が可能です>
1歳と6歳になる年度の2回、定期接種で受けることになっています。成人の場合は任意接種として予防接種を受けます。

<妊娠を希望する女性の方へ>
妊娠期間中は風疹ワクチンの予防接種を受けることができないため、妊娠前に受けましょう。ワクチン接種後2か月間は妊娠を避ける必要があります。

<免疫があるかどうか調べることもできます>
滋賀県では、妊娠を希望する女性とその配偶者などに対し、「風疹抗体検査」を実施しています。詳しくは滋賀県のホームページをご覧ください。


2018年9月7日金曜日

お手軽レシピの紹介


まだまだ暑いですが、朝、昼、晩としっかり3回の食事は摂れていますか。
今回は、お手軽にできる1食分のレシピを紹介します。作り置きすることも可能
ですが、食中毒の季節でもあるので、気を付けてください。旬の食材をたくさん
食べて、楽しく過ごしましょう。
 











2018年6月22日金曜日

助産師の「プレママサロン」のご案内


妊娠中の身体と心の不安に助産師、保健師がお応えします。

妊婦健診の結果で気になったこと、出産の準備のこと、産後の育児やパートナーのこと

些細なことでもお気軽にご相談ください。

今年度は赤ちゃんのお風呂体験を取り入れています。

プレパパの参加も大歓迎です。

(赤ちゃんのお風呂体験の日のみ事前予約が必要です)


7
8
9
10月
11
12
1
2月
3
赤ちゃんのお風呂
なんでも
相談会
20
17
21
19
16
21
18
15
15









 ※時間:午後1時~3時  場所:市役所健康推進課(新旭保健センター)

  ☎:0740-25-8110

2017年9月22日金曜日

ベビママサロンを開催しています

高島市では、
初めての赤ちゃんをご出産されたお母さんを対象に、
1回ベビママサロンを開催しています。

同じくらいの月齢の子を持つママと話してみたい、
赤ちゃんとどこかに出かけたいなと
思っているお母さん、
わらべうたマッサージを通して、
赤ちゃんやママ達と気軽に交流してみませんか?















対象:生後1か月から5か月までのお一人目の赤ちゃんとお母さん
講師:鶴田 美奈子 助産師
費用:オイルを使用される方は200円いただきます
持ち物:バスタオル 母子手帳
日時と場所:10/24 11/28 12/19 1/16 2/2 3/20 
      
午前の部:10時~12時 新旭保健センター和室
午後の部:1330分~1530分 安曇川保健センターすこやかルーム

お申込み:健康推進課 ☎25-8110
 ※ご注意 ・予防接種後の48時間(2日間)はベビーマッサージはできません。
      ・オイルでかぶれ、発疹がでた場合は速やかに医療機関を受診してください。


皆さまのご参加をお待ちしてます♪

2017年7月26日水曜日

滋賀県全域に手足口病の警報が発令中です!

暑い夏がやってきました。夜は冷房がないと寝つきが悪い日も多くなってきていますね。
全国的に真夏日が続く中、熱中症で搬送される方が非常に多くなってきています。学校では夏休みも始まり、野外活動やプールなど、夏を満喫される際には、熱中症に十分お気を付け下さい。

さて、“夏風邪”の原因には手足口病、ヘルパンギーナ、咽頭結膜熱の3つがあります。
その中でも、滋賀県全域に、手足口病の警報が発令中です!
高島市では、手足口病に加え、ヘルパンギーナについても警報発令中です!
ワクチンはなく、またウイルス性ですので抗菌薬は効きません。そのため、感染予防には、感染者との濃厚な接触・タオルの共有を避け、手洗い・うがいを徹底しましょう。

手足口病
 発熱、口内炎、手足の水疱性発疹が特徴です。急に38℃台の発熱があり、続いて口の痛み、食欲低下、手足の発疹がみられるようになります。通常は自然と治りますが、合併症としてまれに無菌性髄膜炎・脳炎を起こすこともあります。

ヘルパンギーナ
 発熱と口腔内の発疹が特徴です。自然に症状が軽くなっていきますが、のどにできた水疱が破れると痛み、食欲が落ち、ひどくなると水分も飲めなくなるため、脱水症状に注意しましょう。

 



2017年6月15日木曜日

助産師のプレママサロンを開催します

妊娠中の体と不安、疑問に助産師、保健師がお答えします。


下記の日程で、
新旭保健センターにて行いますので
お気軽にお立ち寄りください!

毎月2回、いずれも金曜日 
13:00~15:00
予約は不要す。







6月 16日
7月 14・21日
8月 4・18日
9月 1・15日
10月 6・20日
11月 10・17日
12月 1・5日
1月 5・19日
2月 2・16日
3月 2・16日

お問合せは 健康推進課まで ℡25-8110